医学部ってコスパいいの?

どうも。さかたです。

突然ですが僕は医学生です。隠していてごめんなさい。

まあサイトのURLがcospamedicなので隠しているつもりはありませんでしたがね。

今日はタイトル通り、医学部ひいては医者はコスパがいいのかということについて書いていきたいと思います。

医学部or東大?

人昔前までは頭のいい人たちはみんな東大・京大などに行くのが普通でしたが、今は違います。

不況が続いている日本で「安定して高収入を」という堅実的な思考を持つ若い人たちが「安定して高収入」の医者という職業をこぞって目指すようになりました。

ですので最近は東大や京大と並んで医学部(医学科)が超難関とされていて大学合格実績にも取り上げられるようになりました。

私立の医学部も今では早慶と並ぶくらい偏差値が高くなっており、簡単に入れる大学ではなくなってきました。

実際に入学してからなんで医学部に入ったのか友人に聞いてみました。

医者の子供は「親が医者だから(なんとなく)」

そうでない人は「偏差値的に入れそうで入ったら安定してて高収入だから」や「どこでもよかったけど(頭が良かったから)学校の先生が勧めてきた(羨ましい)」という理由が多いような気がしました。

 

医者はみんなお金持ち?

そもそも医者はお金持ちなのでしょうか?

平成30年度のデータによると医師の平均年収は航空機操縦士に次ぐ第2位となっています。

このデータはあくまでも平均年収です。

当然大学病院よりも市中病院の方が高いですし、さらには休みの日にはアルバイトをするので実際はもっと高いことが予想されます。

ちなみに貯金はあんまりない医者も珍しくないようです。

激務なので反動で高級外車を買ったり、服やバッグを買ったりなど派手にお金を使うみたいです。

とても羨ましいです早くそうなりたいです。

コスパは良さそうに見えるが…?

ここまでのことを振り返るとコスパは良さそうですが、果たして本当にそうでしょうか?

確かに年収は高いですが、その分時間外労働が多いです。

また年収をあげようと思おうとアルバイトをすることが真っ先に挙げられる手段の一つですが、それも結局自分の休みの時間を削って労働をしているわけです。

つまり高収入を得ているのは普通の会社員より多く多く働いているからなんですね。

また、医学部受験もコスパの観点から考えると少し首を傾げざるを得ません。

まず私立大学の医学部ですが、とてつもなく学費が高いです。

学費と偏差値は反比例の傾向にあり、医学部の中で一番偏差値が高いところだと2000万円弱、低いところだと6年間の学費が4000万円のところもあります。

さらにこの4000万円を支払えば終わりかというとそうでもなく、毎年「寄付金」というものがあります。

私立の医学部(日本で最も学費が高い大学の一つ)に通っている知り合いに聞いたら寄付金は一口1000万円と言っていました。

これを毎年払うとすると結局払うお金は、、、、、、

恐ろしいですね。

では私立ではなく国立大学に行こうとすると、これもまた大変です。

まず国立大学なので共通テストを受けなければなりません。

ですので必然的に5教科7科目を勉強する必要があります。

そうすると3科目や4科目で済む私立の人よりも勉強量は多く、なおかつ一教科あたりの完成度もその私立の人と同じかもしくはそれ以上に高くないといけません。

そして晴れて入学しても6年間学校に通わなければならず、大学は毎日1−4限まであり、部活にはほぼ全員が入ります。

思い描いていたキャンパスライフとは少し違うことが多いです。

以上の点から考えると、三教科に特化して早慶受験をし、大手の企業に就職する方がいいのではないでしょうか。

隣の芝は青く見えると言いますが、医学部に通っている僕からするとこれが一番コスパがいいとおもいます。

 

やりがいかお金か

上の意見はあくまでも時間とお金を考えた場合の話です。

ですが仕事というのはこれだけではないです。

僕も大学に入学するまではこの観点で仕事を考えておらず、稼げるからという理由で医学部に入学下1人でした。

ですが入学してからアルバイトを始めて考え方が変わりました。

アルバイトは悪く言えば労働力を安価に買い叩れている人たちです。

地方だと時給850円で働かされることも多いです。

ですが僕はそれでも満足して働くことができました。

なぜなら「やりがい」があったからです。

自分の行いが直接敵に人に貢献でき、感謝されるということに心地よさを感じることができたので安い賃金でも働くことができました。

医者は命を預かっているので、この「必要とされている」という承認欲求はどの職業よりも強く感じることができるのではないでしょうか。

ですので承認欲求が高い人にはものすごくおすすめの仕事だと思います。

 

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました